住みたい家が見つかる|一戸建てで夢を叶えよう

婦人

都会で安くて良い家作りを

インテリア

都会に人気がある理由

完全自由設計でマイホームの実現してくれる注文住宅。注文住宅では自分の思い描く家を設計に落とし込んでいきますので、理想的な家作りが可能となります。以前は費用がかかることや難しさなどで敬遠されがちでしたが、今では価格も安くなり、しかも、優秀な設計士の登場やネットの普及などにより初心者でも比較的手軽に図面に落とし込むことが出来るといった状況になっていることから、今では注文住宅による家作りは盛んに行われています。特に、大阪では土地の再開発などにより土地の供給量が増えてきたことから、大阪で家を建てる傾向が強くあります。それに加えて、近年大阪では公園などの整備も進み大変暮らしやすい環境が整っていることも大阪に移り住む大きな要因ともなっています。

家作りは経費節減が命

注文住宅の特徴は何といっても予算にあわせた理想の家作りが可能である、という点です。少ない予算でも、また、狭い土地でも、プロの設計士によって理想的な家作りは可能となります。真に必要なもののみを図面に描くことで少ない予算で素晴らしい家を建てることができます。しかもこうした経費節減ができるのは住宅本体だけではありません。家作りには住宅本体にかかる費用以外にも様々な付随費用があります。例えば地鎮祭。新しい土地に家を建てる際には通常、ハウスメーカーによる地鎮祭が行われますが、これは必須ではありません。従って思い切って地鎮祭を省略することで経費節減は可能です。また、エクステリアをDIYで対応することでも経費を節約することができます。さらに家の完成後には建物登記などの様々な登記をしなければなりません。こういった登記については通常司法書士にお願いして行われることが多いのですが、これも自分ですることで経費節減ができます。法務局では登記の仕方を教えてくれる相談窓口が常時開設されてますので、それを活用すれば自分で登記することは十分可能です。こうした様々な方法で経費節減が出来るのが注文住宅の大きな特徴です。